水府より愛を込めまして

地元茨城の魅力を再発見したいヘタレの自己満足の為に造られたブログです。

水戸藩ラーメン〜光圀が食した日本最初の中華風麺〜

f:id:darthkeitar3121:20160918115834j:plain水戸藩ラーメンというものをご存知でしょうか?

 日本で最初にラーメンを食べたのは徳川光圀だといわれています。光圀はその生涯をかけた歴史書『大日本史』を編纂するにあたって様々な学者を自分の処へ招きました。その中の一人に朱舜水という中国明朝の儒学者がおりました。

当時の世界情勢はと言いますと、明朝が李自成の乱によって滅び、その李自成も敗れヌルハチの興した大清帝国が中国の支配を確立していました。明の遺臣は台湾に逃れ抵抗運動を続けていましたが、その中心となったのが浄瑠璃国性爺合戦』の和藤内こと鄭成功です。朱舜水鄭成功に従い抵抗運動を続けていたのですが、鄭成功の敗北によって日本に亡命しています。この後光圀によって招かれ、その思想が水戸学形成に大きく寄与しましたとさ。

その際に朱舜水が振る舞った中華麺。これが日本で最初のラーメンということになります。

 

f:id:darthkeitar3121:20160918120303j:plain

水戸藩ラーメンとは、古文書にあったその中華麺のレシピを再現したもので、今回食べた金龍菜館さん等水戸市内の中華料理店が試行錯誤の上作り上げたご当地ラーメンです。

豚からスープを取り、麺には蓮根粉を練り込んであります。その為、見た目はそばのようでもあります。また特徴的なのは「五辛」と呼ばれるネギ、ニンニク、ニラ、ラッキョウ、ショウガを薬味として入れることです。現代のラーメンというよりは薬膳料理と言えますね。

肝心の味はというと、とてもあっさりとしていて食べやすいです。ちなみにまずは何も入れずに味を楽しみ、その後薬味を入れて食べるのがマナーとのこと。

 

ちなみにこの料理を気に入った光圀は、自分でも調理法を修得し家臣に振る舞っていたんだとか。元々うどん打ち等料理が得意だったようなので、得意げになって作っていたんでしょうね。

黄門様の作るラーメン、食べてみたいですね〜!

 

ibanavi.net

広告を非表示にする